ホーム > スポンサー広告 > 世界文化遺産 スコータイ遺跡制覇 その8ホーム > スコータイ遺跡巡り > 世界文化遺産 スコータイ遺跡制覇 その8

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ プーケットしまかぜ案内人 ] スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-)

世界文化遺産 スコータイ遺跡制覇 その8

スコータイ遺跡巡りに便利なおススメホテル情報♪

さっわでぃ~かっぷタイが大好きなしまかぜ案内人です。
スコータイは、ずっと昔から来たかった場所なので、とっても嬉しい^^シーサッチャナーライ公園遺跡カンペーン・ペッ(カムペーン・ペット)にも行き、スコータイ遺跡の制覇ももうすぐです^^

スコータイは、緑が生い茂る中、数百年間に渡って放置されていたそうです。タイ芸術局とユネスコが修復した公園はとっても広いですね!城壁内に、フルーツを広げて売っているご年配の二人のタイ人に出会いました。写真を撮らさせて貰うと、クルアイ・カイ(ミニバナナ)をくれました。甘くて、柔らかくてとっても美味しかった^^
3本で10バーツだったので、購入すると、ランブータンをくれました。

日本人?と言われ、そうだよ!でもプーケットに住んでるよ~^^と言うと、次に出てきたのは、ココナッツ。
お腹いっぱいだよ~と言っても、笑顔で美味しいよ~と。元が取れるのでしょうか?タイですね~^^ほのぼのして、心が温かくなりました!

プーケット観光ツアー、スパ、ホテル手配は島風案内人

スコータイの王室寺院「ワット・マハータート」や、右手に経典を持ち左手で人民にその教えを説いている王の姿を表した「ラームカムヘン大王記念碑」の北側。料金所を出た場所に有る「ター・バー・デーン堂」。

迷わず、簡単に見つける事が出来ました~^^
スコータイに今現在残っている中でも最も古いとされる建造物だそうです。ガイドブックの写真とは違い、うっそうと生えている木々。他の寺院と違う雰囲気で、まるでジャングルの中に取り残されているような…時間の流れが止まっていました。小さなヒンドゥー教の祠堂は、階段を上ることができます。その内部は、反対側に壁が無く、天井も有りません。太陽の光だけが降り注いでいました。

アンコール・ワットにあるのと同じ様式の神像が何体か発見されアンコール朝のスリヤヴァルマン2世の時代に建てられたとも言われているようです。スコータイ遺跡公園の城壁の東側、スコータイの新市街へ向かう道には、ゲストハウスやレストラン、コンビニエンスストアーが並んでいます。その通り沿い、ラームカムヘン国立博物館の東に、“金の池”と呼ばれる池があります。
その中央に浮かぶ小さな島にある「ワット・トラパン・トーン」。
橋が掛けられていて、小島へ渡る事ができます。本堂はなく、現代的な建物の礼拝堂が建っています。

プーケット観光ツアー、スパ、ホテル手配は島風案内人

スリランカ様式(セイロン)の釣鐘型チェディ(仏塔)は、比較的保存状態が良いですね。
スコータイ遺跡の寺院のほとんどは廃寺ですが、今でもお坊さんがいて寺院として使われています。ワット・トラパン・ングンと対になっていると言われ、大きな仏足石が納められています。すぐ近くには、賑やかな屋台が有り、迷わず寄り道をしたしまかぜ案内人です。スコータイ遺跡の城壁周辺は、賑やかで人も多いので、女性独りでも安心です。夜になると昼とは、違う雰囲気でとっても美しいですが、やっぱり女性の一人旅は危険らしいので、ご注意下さいね ^^

バンコクへ行こう♪嬉しい観光情報♪

タイランドのホテルを最大75%オフ♪

スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

しまかぜタイランド

Author:しまかぜタイランド
プーケットしまかぜ案内人がバンコク、チェンマイ、プーケットの格安ホテル、クチコミ情報、レストラン、観光ツアー情報をお届け中♪

世界のお土産
羽田空港ペットホテル
エクスペディアのホテル予約
アジアおススメツアー
HotelClubのホテル予約
格安航空券予約


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。