ホーム > カテゴリー - ピッサヌローク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ プーケットしまかぜ案内人 ] スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-)

タイ北部の玄関口

ピサヌロークバス停周辺のおススメホテル情報♪

さっわでぃ~かっぷ 
1年に一度はバックパックでのんびりタイランドを旅したいしまかぜ案内人です。タイランド北部の玄関口ピッサヌロークー!タイ人による初めての統一王朝のスコータイ王朝や、400年の間にわたり都として繁栄したアユタヤー王朝時代には、首都として、政治的にも、軍事的にも重要な都市として大変栄えた街だそうです。

とても歴史の深い町「ピサヌローク」は、バンコクチェンマイの中間ぐらいにあるため、スコータイへの中継地点として、タイ北部の経済と交通の中心地としても、熱気があり賑わいを見せています。国鉄が止まる駅前には、鉄道があり、そこからナーン川までを中心に大きく栄えています。バスターミナルは、市街から東へ約2km離れた国道沿いに位置します。バックパッカーなら歩くのかな?でも、ちょっと距離が有りますネ…。

プーケット観光ツアー、スパ、ホテル手配は島風案内人

町中に出るには、エアコンバスと、ノンエアコンバスと2種類の路線バスが、ピサヌ・ロークの駅前を走っています。外人価格とタイ人価格はここでも有りそうな雰囲気!タイですね~^^また、トゥクトゥクやモーターサイの運転手も待機しているので、バスから降りた瞬間から勧誘が…。

みんなとっても仕事熱心ですね~^^ ピッサヌロークのバスターミナルは広々としていて、ベンチも有り、ターミナル内にはミニマートが有りました。トイレは、有料なので小銭を用意することをお勧めします!

プーケット観光ツアー、スパ、ホテル手配は島風案内人

また周辺には、コンビニエンスストアーや屋台やレストラン、コーヒーなどのカフェショップが並んでしました。
時間を潰すのに苦労はしませんね!切符売り場は、行き先ごとにカウンターが異なります。天使の都「バンコク」行きの売り場には、1日の時刻表が張られていて、ちょっと便利^^バス会社にもよりますが、確認したところ、バンコクの北バスターミナル(モーチット・マイ)まで、1等エアコンバスで275バーツでした。(2009年5月現在)

プーケット観光ツアー、スパ、ホテル手配は島風案内人

また、タイ北部は、ピン川のほとりにある古都「チェンマイ」や「チェンラーイ」、ユネスコの世界遺産に登録されている遺跡公園がある「スコータイ」方面へ向かうバスがあります。東北部には、ムーン川に面したタイの真東の県都「ウボン・ラーチャターニー」や、「ウドーン・タ―ニー」方面などがあります。

なんでも、南国プーケット島の私の家のお隣大家さんの出身地でもある「ウドーン・タ―ニー」は、イサン地方の中でもタイガール美女が多いとのこと!本当かな~??来年、ちょっと行って確かめてこようと思っています^^ そのまま「ラオスのヴィエンチャン」行きのバスもあるので、メコン川のほとりでタイビールを飲み、昼寝なんて最高でしょうねー!!タイ王国って、場所によって町並みや雰囲気が全く違いますね。来年はどこに行こうかな~?なんて考え中のしまかぜ案内人でした!

タイランド北部の詳しい写真を見る♪

タイランドのホテル情報毎日更新中♪


スポンサーサイト

スコータイ遺跡の入り口

ピサヌロークのホテル口コミ&マル秘情報♪

さっわでぃ~かっぷタイ人の温かい微笑みが大好きなしまかぜ案内人です。タイの雰囲気は良いですネ!ハラハラすることも多々、ヒヤヒヤすること多々有りますが、笑顔にやられてしまいます。ここ北部の優しい田舎の人々に触れ、ますますタイにハマりそうです。

そんなしまかぜ案内人は、遺跡の街スコータイから離れ、只今ピサヌロークに来ています。ナーン川に沿って広がる。タイ北部のピサヌロークは、“ピローク”と地元では言われています。タイ語で「ピッサヌ(ヴィシュヌ)神のローク(世界)」という意味を持っているそうです。鉄道の駅を中心に町は大きく栄えていて、「タイで最も美しい」守護仏像があると呼ばれるお寺「ワット・プラ・シー・ラタナー・マハータート」は見逃せない観光名所の1つとして有名のようです。
1357年に、スコータイのリタイ王の命によって造られたとも言われています。

プーケット観光ツアー、スパ、ホテル手配は島風案内人

また、同じ名前の寺院が、シー・サッチャナーライ遺跡公園ロッブリースパンブリーにも有ります。
夕方に着いたのですが、凄い人でした!車の量も多く、道を渡る場合は注意が必要ですネ。ピッサヌロークのロータリー前には、列車が止まっていました。機関車トーマスみたいでカッコイイ~^^と思いながら写真を撮っていると、モーターサイのお兄ちゃんが「写真?俺らも撮ってよ~」なんだか、ほんわか気分になりました。

プーケット観光ツアー、スパ、ホテル手配は島風案内人

真っ白な象の像(ギャグでは有りません^^)が建っていて空も薄暗い夕暮れ時になるとライトアップが始まり、素敵な雰囲気でした。深い碧が広がる空を見上げると、プーケット島の海が懐かしくなり、潜りたいな~と独り言をつぶやいてしまいました。

駅の近く、市場北側は夕方から屋台街に変わり、制服姿の仕事帰りのタイ人が多く、ローカルな市場でしたよ。薬局屋さんや金を売り買いしている金行のショップ、雑貨屋さんなどのお店も軒を連ねていて、歩くだけでも楽しかった~^^

プーケット観光ツアー、スパ、ホテル手配は島風案内人

バンコクのウィーケンドマーケットにも行きましたが、やっぱりナイトマーケットと聞くと、興味が出るのが女の子^^田舎街で、観光地化されていないので安いのでは?と思い、ちょっと見学してきました!駅前のロータリーから、西へ徒歩約15分。ナーン川の橋に出て、左に曲がった場所で毎晩開催されています。Tシャツやジーンズ、靴、バックや時計などの出店がひしめき合い、夜なのに明るく、活気溢れていました。

プーケット観光ツアー、スパ、ホテル手配は島風案内人


ここでクレープ屋さんを発見!ちょっと感動!タイの生クリームを使用していない!!
アイスやバナナ、ストロベリーソースで、値段は35バーツ!!!(2009年5月現在)バンコクのスクンヴィット通りより断然安い!欲張って2つも食べたしまかぜ案内人は、お腹いっぱい&胸いっぱいになりました^^しばらく滞在しようかな~??マーケット周辺には、夜になるとバーやパブ、レストランなども盛り上がっていました。
ただ、都会とは違い、夜中の交通手段の確保は難しいようですよ^^

タイランドホテル口コミ情報毎日更新中♪

バンコクの観光情報♪


プロフィール

しまかぜタイランド

Author:しまかぜタイランド
プーケットしまかぜ案内人がバンコク、チェンマイ、プーケットの格安ホテル、クチコミ情報、レストラン、観光ツアー情報をお届け中♪

世界のお土産
羽田空港ペットホテル
エクスペディアのホテル予約
アジアおススメツアー
HotelClubのホテル予約
格安航空券予約


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。