ホーム > カテゴリー - アユタヤ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ プーケットしまかぜ案内人 ] スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-)

アユタヤーラーメン万歳

アユタヤーおススメホテル情報♪

アユタヤー遺跡巡りはハードにスケージュールを組み込んでしまうと大変、大変!っと反省しているプーケット在住しまかぜ案内人です。まぁとりあえず1日で何とかなるだろ~っとタイ人らしい?いざ!考えで周ってみると??
やばいぐらいのくそ暑さ、着てるポロシャツだってびっちょりで、まるで水が掛かったような感じ、そして楽園リゾートプーケット島とはちょっと違った、猛烈なアスファルトの照り返しは凄かった~。

プーケット観光ツアー、スパ、ホテル手配は島風案内人

風だって熱風地獄~ 海風とは違い、心地良さを感じないな~っと思ったりもしたけどね^^ ただアユタヤーの人達の温かさは南の人達とちょっと違い、タイ人の事がまた更に分からなくなったりもしましたね~ 

プーケット観光ツアー、スパ、ホテル手配は島風案内人

話はちょっと変わって、遺跡巡りをしていると飯を食う時間も忘れてしまうと言うか、次はあっちへ、こっちへっと周っているとあっと言う間に時間が経ってしまう!って言うか、何を食おう?っと考える事を忘れていた^^ 
たまたま妻のasuka、そしてmakotoと3人でワット・プラシー・サンペットを見て、感動しているとローカルラーメン屋を発見。

プーケット観光ツアー、スパ、ホテル手配は島風案内人

お~何とも親切に値段まで表示されている~!20Bなり~。タイラーメンはプーケット島だと25B~、自宅のタウンハウス内に売りに来るラーメン屋も25Bなり! こんな観光地、それも有名な遺跡でたった20Bなんて不思議だな~っとつくづく思ったりもする~ さすがアメージングタイランドである。

プーケット観光ツアー、スパ、ホテル手配は島風案内人

「ラーメン3つ」とお願いすると、ニコニコ笑顔で作ってくれた。
唐辛子、砂糖、ナンプラーをちょっと、これで美味~いタイラーメンの出来上がり!近くに座り、汗をかきながら食うラーメンは最高で、この安さ、この美味さはアユタヤーラーメン万歳!って感じでもある。
食い終わった後「やっぱりアユタヤーだよな~」っと意味不明な会話で3人で楽しみ、このラーメン1杯で更に好きになったりもした~。やっぱり微笑む国タイランドは最高で、ずっとこの国に住もうっと思ったり・・・

タイランドおススメホテル情報更新中♪

バンコク格安ホテル情報毎日更新中♪

スポンサーサイト

世界遺産 アユタヤー遺跡制覇その4

アユタヤー遺跡巡りに便利な格安ホテル♪

さっわでぃ~かっぷ
遺跡巡りって本当に奥深いな~っとつくづく感じるしまかぜ案内人です。アユタヤー滞在は1日と言うことで、急ぎ足で遺跡巡りを頑張ってみました。今回遺跡を周ってみて、天気って重要だな~っと感じ、写真を撮るのにもやはり青い空は重要ですね。ブルーな世界に遺跡がある風景は言葉では伝えられない程の感動があり、今回のタイ旅行でとても遺跡に興味を持ちましたね。次回はもっと勉強してから訪れて見ようっと嫁さんと話をしながら来年のタイ旅行を楽しみに、楽園プーケット島で生活しています。

プーケット観光ツアー、スパ、ホテル手配は島風案内人

そして今回一番感動したワット・チャイ・ワッタラムは時間が止まった感じでしたね~♪青い空、ふわふわした雲、そしてクメール様式の仏塔は美しく、思わず「凄い!」っとつぶやいてしまったぐらいです。

プーケット観光ツアー、スパ、ホテル手配は島風案内人

歴史の由来は1630年、プラサート・トン王が母親の為に建てた寺院の跡。1767年のビルマ軍の侵攻で崩壊しましたが、1992年にシリキット王紀還暦記念に修復されました。プラーン型の仏塔を中心にいくつかの小さな塔が残っていて、回避がそれを囲っています。寺院前には王紀の還暦を祝い皇太子が建築した木造で美しい離宮があります。

プーケット観光ツアー、スパ、ホテル手配は島風案内人

アユタヤーはプーケット島と違ってアスファルトの照り付ける暑さが凄く、とにかく太陽光線が凄い~肌に突き刺さると言うか、痛い!本当に汗がダラダラと出てきて、着ているシャツも汗でびっちょりになる。
15時半を周り、これで最後と決めてワット・ヤイ・チャイナモンコンへ行って見た!別名「チャオプラヤー・タイ寺院」ともよばれ、アユタヤー期最古の寺院らしい。歴史の由来は1357年、初代ウートン王がスリランカ留学から戻ったぞ僧のために建てた寺院。1592年、20代ナレスワン王がビルマの皇太子との象上の一騎打ちに勝利し、この寺院に戦勝記念塔を建てたらしいです。その際に1569年にアユタヤーを占領したビルマ王が建てたワット・プー・カオ・トンより高い塔を建ててようと試みたがわずかに及ばなかったらしいです。現在は巨大な塔を囲むように何十体もの仏座像が並び、平和な寺院の光景が見られます。

プーケット観光ツアー、スパ、ホテル手配は島風案内人

日中の暑さは異常で女性は日傘などを持っていった方が良いですね~♪ 楽園プーケットではダイビングガイドもやっているので、陽射しには強い方ですが、アンダマン海の潮風の乗った陽射しとは違い、遺跡巡り中の陽射しは結構きつかった~。一度ゲストハウスへ戻り、夜ライトアップを撮りに行く事に~。

ガイドブックな旅行会社のパンフレットなどにも載っているライトアップは一体どこ?っと思うほど、見つからない!やっと見つけた場所がここ、有名な遺跡なのか?ちょっと名前は分からない?ここで三脚を立てて撮ってみたけど??こんな感じ。写真だとこんな感じだけど綺麗だった~

タイランド格安ホテル口コミ情報♪

バンコクおススメホテル情報♪


世界遺産 アユタヤー遺跡制覇 その3

アユタヤ遺跡巡りに便利なホテル情報♪

さっわでぃ~かっぷ 
タイランドで遺跡巡りと言えばアユタヤー
照り付ける太陽光線を感じながらの遺跡巡りはやっぱり最高だな~っと感じるしまかぜ案内人です。

プーケット観光ツアー、スパ、ホテル手配は島風案内人

限られた日数での遺跡巡りになるので、ちょっと大変ですね~♪
数ある中から、木の根の間の仏像があることで有名なワット・マハタートへ。

この後に行く予定の、ワット・プラ・シー・サンペットと並び重要とされている寺院。ブッタの聖骨を埋葬するために1374年に3代目ボロム・ラチャシラット1世が建立した寺院とされるが2代ラーメスアン王が建てたという説や1350年以前のものと言う説もあり一体どっちなのか?

プーケット観光ツアー、スパ、ホテル手配は島風案内人

当時黄金色に輝く中央の仏像の高さは44Mだったが、1633年、プラサート・トン王が修復して50Mの高さになった。しかしビルマ軍の侵攻によって崩壊され、今では木の根に取り込まれてしまった仏像の頭部と壊された仏像などが残るのみです。真っ青な空の下にビルマ軍による破壊の跡が痛々しいですね~

プーケット観光ツアー、スパ、ホテル手配は島風案内人

王宮跡の南にあるバンコクの有名なワット・プラケオに相当する王室の守護寺院。当初は王室の付属施設として、儀式の際などに使用されていたらしいが、1491年に王の遺骨を納めるために仏塔が建造されたことで寺院としての機能を務め始めたと言われています。

プーケット観光ツアー、スパ、ホテル手配は島風案内人

1500年には高さ16M、総重量171kgの黄金に覆われた仏像が建造されたが、1967年にビルマ軍の侵攻で跡形もなく、破壊されていまったらしいです。現在はアユタヤー中期に建てられた3基の仏塔が残っており、中には3人の王の遺骨が納められています~3基並んだ塔にはアユタヤーの象徴ともいえる程美しかったですね~

「ウィハーン・プラ・モンコン・ボピット」

ブロンズ像としてはタイで最大の高さ約13Mのプラ・モンコン・ボピット仏を安置する寺院です。歴史の由来は1603年にラーマティボディ2世によって建造さえた巨大仏像は光り輝き美しいです~ 願い事が叶えられると信じられているらしいです。

プーケット観光ツアー、スパ、ホテル手配は島風案内人

後からガイドブックを読んで知った事で、今思えばしっかりとお願い事をしておけば良かったな~っと後悔していますが・・まぁもう遅いですよね。各地から来る多くの観光客、参拝者でアユタヤ随一の観光名所らしいです。
アユタヤ独特の仏塔は必見ですので、是非ゆっくりと見て欲しい場所ですね。

「ワット・ロカヤ・スター」

真っ青な空の下に巨大な寝釈迦仏像があるのはちょっとビックリでした。ビルマ軍によって寺院の境内は破壊されて、ワットと名は付いてはいますが、本堂は無く、高さが約5M、長さが約29mという長いです。

プーケット観光ツアー、スパ、ホテル手配は島風案内人

微笑みを浮かべる顔には特徴的で、つぃつぃ暑い日差しの中、見惚れてしまうぐらい優しい顔をしています。
遺跡巡りの中でちょっと立ち寄って欲しい場所ですね。

タイランド格安ホテル情報♪

アユタヤ駅周辺ホテル情報♪

世界遺産 アユタヤ-遺跡制覇 その2

アユタヤ駅周辺格安ゲストハウス情報♪

さっわでぃ~かっぷ最近ちょっとタイの歴史について勉強しようかな~っと思っているしまかぜ案内人です。中学生の頃、歴史って大嫌いだったんですよね~ いい国(1192)作ろう鎌倉幕府なんて言葉は覚えていますけど、あとはチンプンカンプンでした~。歴史って興味を持った時に学ぶのが一番良いのかな~って思ったりもしていますけど。

プーケット観光ツアー、スパ、ホテル手配は島風案内人

ここでちょっと世界文化遺産に登録された古都の遺跡がある街、アユタヤーの紹介。かつて水の都とも呼ばれていたアユタヤーは四方をチャオプラヤー川とその支流に囲まれています。鉄道は町の東側、パッサク川の対岸にあり、渡し舟を利用して入るのが便利です。バスターミナルも東側にチャオ・プロム・マーケットの近くにある、主な見どころは「王宮」「ワット・プラ・シー・サンペット」とその周辺の遺跡ですね。今回はちょっと行きそびれてしまった、運よく、戦火を逃れた「ワット・ナー・プラメーン」もはずせない観光スポットです。

町は東西約7km、南北約4kmあり、体力に自信のある人でも歩くのはちょっときついと思うので、サムローやバイクタクシー、トゥクトゥクを上手に利用して周るのが良いですね~ ゲストハウスなどではレンタル自転車などを借りて周るのも楽しいですね。

プーケット観光ツアー、スパ、ホテル手配は島風案内人

さてさてバーンパイン宮殿の次に訪れたのが、国際貿易で栄えた日本人町です。遺跡巡りの前にここもどうしても見学したかった場所のひとつです。16~17世紀のアユタヤーは諸外国との貿易が盛んな国際都市だったんですね。

特に、豊かな水をたたえるチャオプラヤー川にはポルトガル、オランダ、フランス、イギリス、などのたくさんの貿易船が行き交い、とても賑やかだったらしいです。この頃、貿易に携わっていた日本人が住居を構えていたのが
この土地で、その多くは日本相手に貿易業を営んでいたらしです

プーケット観光ツアー、スパ、ホテル手配は島風案内人

中でも山田長政の名前は有名でアユタヤ国王の経済発展にまで役立っていた。しかし王位継承を争うクーデターに巻き込まれて何者かに毒殺されたらしいです。その後は日本人町も荒れ果てた野原になってしまって、1990年の日タイ友好100周年を機に敷地が設備されて日本人町歴史研究センターが設立されたが、意外な程謎が多い山田長政の名はほとんど知られていないがちょっと残念ですね!

プーケット観光ツアー、スパ、ホテル手配は島風案内人

泰日協会展示館には当時の町の模型や山田長政像があり、この日本人町跡についての映画上映などもありスタッフに色々と説明をしてもらう事も出来るので、その歴史を知る事が出来ますね。

日本人町跡の詳しい写真を見る♪

タイランドのおススメホテル情報♪

世界遺産 アユタヤ-遺跡制覇 その1

アユタヤ遺跡周辺の格安ホテル情報♪

さっわでぃ~かっぷ「甘くて、辛くて、酸っぱい」の三拍子揃ったタイ飯が大好きな旅人島風案内人です。タイをあっちへ、こっちへっと旅したりしていますが、プーケットではまだ何とか?現役ダイビングガイド、いつかは世界中の海を制覇出来たらな~っと思ったりもしています。

「タイを知る!タイを感じる!タイを制覇する!」で欠かせないのがこのアユタヤ。
世界遺産にも登録されたアユタヤ遺跡を感じ、しっかりと記憶に焼き付けよう!っとバンコクを出発しました~

世界遺産 アユタヤ-遺跡制覇 その1

お楽しみの遺跡巡りに前にちょっと美しい夏の宮殿へ行って見る事に、場所はアユタヤから南へ約20KM。
チャオプラヤー川の中洲に立つバ-ンパイン宮殿は1632年にアユタヤ朝の26代プラサート・トン王の命で建てらました。

世界遺産 アユタヤ-遺跡制覇 その1

以来、歴史王の夏の離宮として使われていたが、1767年の王朝破壊後は約80年間も放置状態。
19世紀になってラーマ4世が再建して、再び王朝の夏の離宮として、また、各国の要人をもてなす場所として使用されています。広い敷地内には点在する建築物の数々。

ラマ4世が天体観察をしたとして有名なポルトガル様式の天文台や海外好きで有名なラマ5世時代を特徴づける西洋スタイルの建築物なども歴史を感じる事が出来る。

世界遺産 アユタヤ-遺跡制覇 その1

中でも中国建築の明天殿と、池に浮かぶタイ建築の建造物は館内でも是非じっくりと感じて欲しい場所。
雨期などに住まいとして利用されていたこの宮殿は動物が描かれた床のタイルから細かな装飾に至るまで、全ての中国の資材が用いられている。中から出てきた欧米人が「美しすぎる!」っと一言ささやいたのは今でも忘れらない。伊万里焼の壺の数々、ラマ5世の寝台なども展示されている。じっくりと見て欲しいが、残念な事に中は撮影禁止。

世界遺産 アユタヤ-遺跡制覇 その1

そして池の中央に浮かぶタイ式建築のプラ・ティナン・アイサワン・ティッパアトはラマ4世がバンコクの王宮に建てた建造物のレプリカで内部にはラマ5世像が置かれています。今回は見る事が出来ませんでしたが、夕暮れになると建物がライトアップされて光り輝くシルエットが湖面に映ると美しいらしいです。

世界遺産 アユタヤ-遺跡制覇 その1

その他には広々とした敷地にはイタリアルネッサンス風のプラ・ティナン・ワロパト・ピマン、美しい庭園が一望できるホ・ウィトゥン・タサナーや宮殿に向う途中、事故で命を落としたスナンター王紀のためにラマ5世が建てた記念碑なども点在している。大きな芝生には動物の形に整えられた植え込みもタイの伝統らさを感じたりもしましたね。

アユタヤ・バーンパイン宮殿の写真を詳しく見る♪

タイランドのおススメホテル大特価中♪

プロフィール

しまかぜタイランド

Author:しまかぜタイランド
プーケットしまかぜ案内人がバンコク、チェンマイ、プーケットの格安ホテル、クチコミ情報、レストラン、観光ツアー情報をお届け中♪

世界のお土産
羽田空港ペットホテル
エクスペディアのホテル予約
アジアおススメツアー
HotelClubのホテル予約
格安航空券予約


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。