ホーム > カテゴリー - ブリラム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ プーケットしまかぜ案内人 ] スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-)

パノム・ルン史跡公園 その2

バンコクホテル口コミ情報毎日更新中♪

さっわでぃ~かっぷ
楽園リゾートプーケット島に住んでいるとちょっと恋しくなるのが和食。もちろんこの島にだって日本食屋さんは数件ありますが、やはりバンコクに比べるとちょっと味が落ちるような気がしますけど・・・でもタイで有名なfuji(富士)レストランは結構美味しいんですよね~刺身だって、定食だって安くて僕は好きですけどね^^

プーケット観光ツアー、スパ、ホテル手配は島風案内人

先日パノムルン遺跡公園に行った時は暑い陽射し、太陽光線が照りつけ、南国って感じでしたね。今回で僕は3回目になるんですけど、いつ行っても偉大な遺跡だな~って感じますね^^ 次回はいつ頃かな??楽しみですね~

遺跡見学を終えてちょっとお買い物。ローカルな雰囲気で、タイを感じる事の出来るお土産屋さんが立ち並びます^^
バンコクやプーケットとは違い、田舎町のおばちゃん、おじちゃんが売っているんですけど、ちょっと買ってあげようって思うような素敵な笑顔です。

プーケット観光ツアー、スパ、ホテル手配は島風案内人

見返りの無い笑顔ってこんな感じなんですよね~微笑む国タイランドプーケット島に住みそろそろ15年になりますが、やっぱりタイ人が好きで、居心地は最高ですね~

タイランドのホテルが最大75%オフ♪

スポンサーサイト

パノム・ルン史跡公園  その1

パノムルン遺跡写真館♪

さっわでぃ~かっぷ
楽園リゾートプーケット島在住島しまかぜ案内人です。「いつかはタイ王国を全て制覇する!」っと夢を膨らましている今日この頃ですー!ちょっと最近はちょっぴり仕事が忙しく、大好きな旅に出れないのが残念ですけど・・・
そろそろのんびりとタイランド北部はチェンマイ、チェンライ、メーホーンソーンまで行き、東北とちょっと違ったタイを感じたいですね~♪

さてさてムアン・タム遺跡をのんびりと見て、そのまま車でクメール王国、パノム・ルン史跡公園へ向いました~
車では約40分ぐらいだったかな~。地図を見ながらの移動ですが、ちょっと遠回りしたような気もします。この場所に訪れるのは今回で2回目です。

プーケット観光ツアー、スパ、ホテル手配は島風案内人

以前は確か?2005年の友人と一緒に来ましたね~ 写真を撮る事も無く、ただお決まりのセリフで「綺麗だな~」っとつぶやく程度。あんまり遺跡は歴史に興味もないとこんな感じになっちゃいますね~。でも今回はちょっと違いますよ~ 

プーケット島から自分ひとりで運転して、やっとここまで辿り着きました!しっかりと由来を踏まえて見学しようと意気込みだってバッチリです^^到着すると・・とにかく暑い!この陽射し、太陽光線!心地よい風だって熱風地獄~。これはアユタヤーより暑いぞ!っと二人で汗をダラダラ流しながらあの長~い石畳の長い参道を登り詰めて行きます!これが結構きつぃ!近いようで遠いんですね~ 

プーケット観光ツアー、スパ、ホテル手配は島風案内人

でも歩きながら感じた事はここをクメール王が歩いたんだな~っと・・今タイ人はどんな気持ちなんだろな~っと・・さすがタイ国内のクメール遺跡ではピマーイ遺跡と肩を並べるぐらい「最高峰の建築物」とも言われるだけあって、美しいな~っと思いましたね。

プーケット観光ツアー、スパ、ホテル手配は島風案内人

登る詰めると心地よい風がそよぎます~ さっきまで汗がダラダラ出ていたのが、嘘のように気持ち良く、そしてこの場所から見下ろす景色は真っ青な空にふわふわとした低い雲、水田ばかりが広がります~ 地元タイ人が言うには雲も無い快晴の日にはカンボジア国境の山並みも見え、美しいらしです。クメール王国の隆盛ぶりを伝える、パノム・ルン遺跡の堂々たる姿を見て、ますます遺跡に興味を持ったしまかぜ案内人でした!

僕がおススメするタイランドホテル予約サイト♪



農家街の温かさ

タイランドのおススメホテル口コミ情報♪

さっわでぃ~かっぷタイをゆっくりと旅する中で色々な発見があり、そしてまた新たにタイ人の温かさに気づかされたしまかぜ案内人です。楽園リゾートはプーケット島に住んでいるんですが、「タイだな~」って思う事や「タイ人だよな~」って感じる事が多々あるんですね。

まぁ微笑む国タイランドに生活しているんですから当然の事ですが、あまりにも日本との常識が違い、「え?本当に?」っと思う事、「これはヤバイでしょ~」っと感じる事もしばしば。でももっとタイの田舎に来ると感じるんですよね~ でももっともっとプーケット以上にタイ人の温かさに触れ合う事が出来き、タイ人の深さに思う事が色々ありますね。

プーケット観光ツアー、スパ、ホテル手配は島風案内人

ブリラム県って地球の歩き方やタイのガイドブックにも掲載されていませよね?僕も実と言うと全く興味が無かったと言うか、知りませんでした~ こんな田舎あるんだ~っと初めて訪れたのは確か2005年の5月だったかな~ タイ人親友宅の実家へ一緒に行った時だったんですね。「え!ここには寝れない」っと本気で思った事ありました。

でも人間住めば都、結局1週間滞在して、また翌年に一人で訪れ、5日間の滞在、そして2009年に久々のブリラム県です。ブリラム県は鉄道だど東北線に乗り約5時間で到着します。

プーケット観光ツアー、スパ、ホテル手配は島風案内人

イサ~ンの入り口、ナコーン・ラーチャシーマーを越えて3つ先の駅になります。象使い学校があることで有名なスリン駅の一つ手前の駅になります。田舎と言っても駅周辺は結構賑やかで、大きな市場やバス亭、食堂などもあります。ホテルは駅から車で10分以内の場所に5件あります。僕達の泊まったホテルは駅から車で5分ぐらいの場所にあります。ThepnakornHotelは8階建でインターネット回線、プールやレストランなどもあるタイ風なホテルに2泊しましたが、便利で快適でしたよ。

プーケット観光ツアー、スパ、ホテル手配は島風案内人

駅から車で10分以内のところには大型スーパーのBIG‐Cやロータス、僕もプーケット島ではお世話になっているMAKROがあります。BIG-Cの中にはMKレストランやKFCなどもあるので、便利になったな~っと思ったりもしましたね。4年前に来た時はいったいブリラムの人々はどこで買い物するんだろ~?っと思ったぐらいですから。市場の反対側には小さなバス亭があり、バス停周辺にはラーメン屋、食堂などもあります。

プーケット観光ツアー、スパ、ホテル手配は島風案内人

バス亭周辺を写真を撮っていると、この人何やっているんだろ~?っと不思議そうな顔して見られちゃいましたね。まぁ外国人がバス亭をパチパチ撮っていたらやっぱり不思議ですよね~。その他にはタイらしい人力車やサムローも停まっていて、温かい笑顔でお客さんを待っている姿が印象的でしたね~。とても温かを感じる田舎街だな~っと実感しましたね。

ブリラム周辺のおススメホテルマル秘情報♪


プロフィール

しまかぜタイランド

Author:しまかぜタイランド
プーケットしまかぜ案内人がバンコク、チェンマイ、プーケットの格安ホテル、クチコミ情報、レストラン、観光ツアー情報をお届け中♪

世界のお土産
羽田空港ペットホテル
エクスペディアのホテル予約
アジアおススメツアー
HotelClubのホテル予約
格安航空券予約


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。