ホーム > カテゴリー - スリン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ プーケットしまかぜ案内人 ] スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-)

象使いになる!

タイランドのホテルを格安手配♪

さっわでぃ~かっぷ
楽園プーケット島ではダイビングガイド業務、その他にスノーケル教室やカヤック教室をして、そして各種ツアー手配等もボチボチやっています。そして人気のしまかぜオリジナルツアーではプライベートで島内観光ツアーも開催しています♪ジャングルを象の背中に乗って歩き、美しいアンダマン海が見下ろせたりも出来ます。やはり初めてのタイ旅行は象乗りは人気!ファミリーからカップルまで皆さん楽しくエレファントトレッキングを楽しんでいますね~

プーケット観光ツアー、スパ、ホテル手配は島風案内人

2009年年5月にタイ東北へ行った時は楽しかったですね~ 車で走るイサーンの道はほのぼのしていて、タイを思いっきり感じる事が出来ました♪せっかくスリンにいるのだから「象使いの学校へ行こう!」っとホテルスタッフに尋ねて車で55k前後とのこと、のんびりゆっくりと走り、約1時間半で到着です。途中道に迷い、「エレファントキャンプはどこですか?」っと聞きながら田舎道を走って行きます。両側はのどかな畑があり、笑顔の素敵なタイ人が木陰でボーっとしている姿、学校帰りの子供達との出会いなど、プーケット島の違いにビックリでしたね~ 

プーケット観光ツアー、スパ、ホテル手配は島風案内人

プーケット島でも思いっきり田舎だと思いますが、ここイサ~ンことスリン県はもっと田舎、こんな田舎町に象使いになる為の学校があるんだ~っと思いながら走ると、大きな象がやってきます!こんなデカイ象は初めて見るのでちょっとビビッタ~~。

プーケット観光ツアー、スパ、ホテル手配は島風案内人

「あっちにキャンプがあるから行ってみな~」っと。象使いの声。夕暮れの太陽光線が逆光で顔がうっすり見える程度、優しげなタイ人のオーラが出ていました^^キャンプに到着するとまたまた大きな象が水を浴びています^^ デカイ!本当にデカイ!っと思いながら近づくと瞳はキラキラと優しそうです^^

プーケット観光ツアー、スパ、ホテル手配は島風案内人

夕方17時前後だったので夕暮れ時でちょっと象使い達も忙しそうです!一人の象使いが「象の下にくぐってみる?」っと言われ、妻が象に触れ合います~何とも言えないぐらいほのぼのしていて、夕暮れが美しく、象のシルエットがまた鮮やかでとても記憶に残るエレファントキャンプでしたね!また行きたいな~

スリンホテルの口コミ情報♪




スポンサーサイト

のどかなスリン県

微笑む国タイランドおススメホテル情報♪

さっわでぃ~かっぷ
一体この微笑む国タイランドに住み何年になるだろ~?!2012年で16年目のスタートかな?!この微笑む国タイランドに住んで言えることは?誰でも簡単に住め、長く住んでいても、タイ語が話せても凄いわけでも無く!会社だって誰でも出来ちゃうのがアメージングタイランド♪♪ 日本で頑張って働いている日本人のように、趣味ではなく地味な仕事をコツコツ頑張ろうっと日々苦戦しているしまかぜ案内人です

プーケット観光ツアー、スパ、ホテル手配は島風案内人

プーケット島は南の料理が有名でタイカレーなども有名ですね。竹の子のカレーや魚の酸っぱ辛いスープなども人気ですね~ その他にもちろんタイ東北料理だってありますよ。ソムタム(青パパイヤサラダ)と一緒にもち米を食べたり、豚の喉肉だって脂がのっていて、最高に美味いですよ~ 

プーケット観光ツアー、スパ、ホテル手配は島風案内人

タイを旅するとその現地の美味しい料理に感動しますね!とくにイサ~ンで食った本場の料理は格別に美味しく、ちょっと驚きました。プーケット島からのんびりバンコク、そしてコラートスリン県へ。幹線道路を走っていると両側にはたくさんのイサ~ン料理屋さんがあります。

プーケット観光ツアー、スパ、ホテル手配は島風案内人

お店の前には炭火で美味しそうな鶏、豚、レバなどをあぶり焼きしています。もちろん定番のソムタムにもち米だってありますよ~イサ~ンを旅していると、つぃつぃオーダーしてしまうソムタム!そして一緒にカオニャオ(もち米)のセットです。たまには違う料理を頼もうっと思ったりしますけど、やっぱり桜海老がたっぷりと入っているソムタムが美味しいんですよね~

プーケット観光ツアー、スパ、ホテル手配は島風案内人

プーケットで食べるのは、大きな干しエビが入っているんですが、絶対に桜海老の方が美味しいな~っと思うんですけど。パパイヤの食感、小さくてもほのかな香りがたまらない桜海老、そしてもち米もふかふかしています~ 一緒鶏の炭火焼きも頂きます。

プーケット観光ツアー、スパ、ホテル手配は島風案内人

炭火で焼く鶏肉は美味しく、ちょっと焦げた鶏の皮も美味しいですよね~お店のおばちゃんの笑顔!青パパイアをすり鉢でとんとん叩く音、風に乗って美味しそうな炭火で焼かれた鶏肉の匂いが漂います♪ゆっくりと美味しいチャンビールでも飲みながらタイを感じで食べる田舎料理は最高ですよ~

バンコク豪華5つ星ホテル口コミ情報♪

楽園プーケット島写真館♪

象使いの故郷「スリン」

タイランド・イサーンエリアおススメホテル予約サイト♪

さっわでぃ~かっぷ
プーケットで象使いもしているしまかぜ案内人です(笑) プーケットにある象乗りは、象の背中に乗って山登り~。
そして、海が見えちゃう象乗り場なんてものもある。ただ、プーケットには実際に象は住んでいないらしく、象使いさんに聞くと、「この象も僕もスリンから来た~」っと。そんなこんなで「象使いの故郷」と名高い「スリン」へは以前から本当に来てみたかった場所だったんです。

プーケット観光ツアー、スパ、ホテル手配は島風案内人

今回は、イサーン付近の遺跡巡りの途中で念願の「スリン」に訪れることができました。バンコクから鉄道に乗ってくると8時間くらいかかる場所。毎年11月に象祭りというタイ全土から象が数百頭集まって行われる大きな出し物があるのは有名な町です。実際スリン駅の目の前にも大きな象の像が建っていて、さすが「象使いの故郷」といわれるだけあるな~っと思いました。

遺跡観光の中継地点としてもとても便利で、あのカンボジアとの国境にある「カオプラウィハーン」にも訪れられる場所で、街から少し離れると、なんと僕が行こう!と思っているエレファントキャンプ場もあります。

プーケット観光ツアー、スパ、ホテル手配は島風案内人

スリン」は、「イサーン」地区にあり、僕自身は「絶対に田舎町」というイメージがあったんですが、スリンの町は意外に栄えていましたよ。駅を中心に広がっていて、十字路がいくつもあり、各ブロックに綺麗に建物が並んでいる所は、あまりタイっぽくないな~っと感じるくらいに綺麗。この意外に整備された町並みを見て、「イサーン=貧しい」イメージが消えた。スリン駅周辺は、徒歩5分弱で長距離バスターミナルにもいけて、昼間は市場が栄えているエリアです。

プーケット観光ツアー、スパ、ホテル手配は島風案内人

夜になると食べ物屋台がずらりと並ぶナイトマーケットエリアがあり、入り口に男性客を待つたくさんの女性が座るタイ風パブ、大小様々な活気あるレストラン、若者が集まる近代的な大きなディスコとナスポットが集まるエリアもありました^^重要な建物は全て歩いていける場所にあり動きやすい町だったです。

プーケット観光ツアー、スパ、ホテル手配は島風案内人

もちろん昼間に遺跡をグルッと巡った後、写真を整理して、夜、夕ご飯を食べに行きました~。駅の東にあるレストラン街でご飯を食べて、ちょっとナイトスポットエリアに寄って1杯飲んできましたが、意外に盛り上がっていてて楽しかったですね。今回は象祭りに参加できなかったので、次回は11月にスリンにまた行きたいな~。

スリン駅周辺の詳しい写真を見る♪

タイランドおススメホテル情報毎日更新中♪



スリン駅前に格安ホテルあり!

スリンの格安ホテル情報満載♪

さっわでぃ~かっぷ
来世は象になってみたい(?!)しまかぜ案内人です。旅の始めは誘惑の街バンコクで色々な場所に遊びに行ってきました~。バンコクは朝から夜まで楽しいですね~。カオサン通りに行っても今はゲストハウスも300Bぐらい~となんか観光地化しているのを見てちょっとがっかりしました。

プーケット観光ツアー、スパ、ホテル手配は島風案内人

バンコクを離れイサーン地方に来るとあまりにも物価が安いのにびっくりしました。ソムタムが、20Bで盛りだくさん!!味も美味しい!!訳です。ムチャ安いで思わず調子に乗って色々頼みまくる島風ですが、その他にも、イサーン地方車に乗って見えるこの田園風景もとっても平和な光景で癒されますね。そんなこんなで、ピマーイ遺跡を回った後立ち寄ったのが、「スリン」地区。象使いの故郷として有名な場所。明日から遺跡を巡るので、とりあえずスリンでホテルを探す事に。

プーケット観光ツアー、スパ、ホテル手配は島風案内人

初めての地なので地球の歩き方に頼ってホテルを探しました~。駅前にあるほうが良いかな~?!って事で入ってみたのは「ニュー(ホテル)」。駅からたった30秒のホテルですね。安いゲストハウスを探していたので、試しに受け付けに値段を聞きに行く。「ファンのみの部屋だと150Bだよ!!」っと。

おっとこの値段はホテルでなくゲストハウスやサービスアパートメントの部類に違いない。もっと安い他のゲストハウスを探そうと思ってたので、近くを歩き回りましたが、結局見つからずに「ニューホテル」に戻ってきた。

プーケット観光ツアー、スパ、ホテル手配は島風案内人

受付のあるロビーは広くてイスやソファーなどが置いてあるものの、いや~このホテル4階建て。
外観はちょっと綺麗とは言えない上に、エレベーターがあるのは嬉しいですね^^でも自分であけて中に入るちょっと変わったもの、そして、怪しい廊下を歩いていると~??やっぱり150Bの部屋だから狭くて汚いだろう・・。と腹をくくってましたが??部屋の入り口をあけると、新築でないので壁は綺麗とはいえないが、意外に広い室内。なんと水のペットボトルまでが付いていた。意外に泊まれる!!

プーケット観光ツアー、スパ、ホテル手配は島風案内人

トイレは桶で水を汲んで流すタイプだったり、水シャワーってのはやっぱり~って感じでしたが~^^ホテルの周辺には、大衆レストランや、すぐそばにミニマート(コンビニ)がある。駅の目の前、ちょっと歩くと長距離バス停や、レストラン街へも行ける。夜の歓楽街やスーパーにも行けるロケーションはバッチリなホテルです。ちょっと得した気分になれるホテルですね。バックパッカーや、宿泊料金を抑えて旅をしている方、「ニューホテル」お勧めします。

タイランドおススメホテル情報♪

バンコク詳しい観光情報♪

プロフィール

しまかぜタイランド

Author:しまかぜタイランド
プーケットしまかぜ案内人がバンコク、チェンマイ、プーケットの格安ホテル、クチコミ情報、レストラン、観光ツアー情報をお届け中♪

世界のお土産
羽田空港ペットホテル
エクスペディアのホテル予約
アジアおススメツアー
HotelClubのホテル予約
格安航空券予約


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。